NSCSソリューション

市町村様向け

児童相談支援システム

概要

児童相談事業の
円滑な業務運用をサポートする
システムです。

住民基本台帳連携情報を基に
児童台帳を作成し、相談の受付から
経過記録、アセスメント結果、
会議支援をケース別に一元管理します。
管理情報から会議録、各種抽出データ、
福祉行政報告例を出力します。

児童相談の状況
確認に時間がかかる
確認に
時間が掛かる
児童虐待等、相談件数が年々増加
手書き、EXCELの限界
手書き、
EXCELの限界
相談内容の複雑・多様化
システムイメージ
介護予防推進システム
システム化の効果
  1. 統計や資料作成の事務を効率化し、相談対応に向き合う時間を増やします。
  2. ベテランの勘に頼らない簡単な検索で、最新の児童情報を即時表示します。問合せに誰もが的確に対応できます。
  3. 情報をシステムで一元管理し、閲覧制限により情報セキュリティーが向上します。

特徴

使いやすいシステム

・直観的に操作できるわかりやすい画⾯面と操作性で、スムーズな機能切り替え、スピーディーな情報表⽰示ができます。
児童の情報、相談の対応経過やアセスメントなど状態変化をわかりやすく表⽰します。

児童台帳画⾯面
児童台帳画⾯面
上段は基本情報、中段に業務情報、
下段にボタンを配置。見やすく、
使いやすい画面設計。

各種ボタンは、大きく、操作性に考慮して押しやすく配置。

個人を確定したまま、メニューバーから画面切替!
必要な画面で素早く情報照会!
・児童台帳↔相談受付
・児童台帳↔住記情報

確認や入力作業を軽減

相談内容や経過記録、アセスメントを履歴管理し、経過や過去情報が容易に確認できます。
複写機能により、相談内容や対応内容などの入力の手間を省きます。
登録内容は各種帳票、データ抽出機能(CSVデータ、EXCEL)に反映されます。

相談受付画面
相談受付画面
ケース選択ボタンで
過去の相談履歴もすぐに呼び出して、
表示することが可能!

他の相談情報からコピー可能!
入力の手間を省ことができます。
(児童台帳も同様の機能あり)

経過記録画面
経過記録画面
対応経過を一覧表示し、
相談の対応者や経過を即確認できます。
また必要な記録を選択して
印刷することもできます。

速やかな情報共有

登録した情報は、システムで一元管理され、画面や一覧、集計で即時情報共有ができます。
システム内独自の掲示板、メール機能もあり、連絡、報告等も簡単に行えます。

掲示板、メール作成画面
掲示板、メール作成画面
TOP画面でメールや掲示板の
情報を常時表示。

機能

児童相談機能
児童台帳総合相談アセスメント会議録家族構成図(ジェノグラム)帳票出力データ抽出
総合相談

各種相談の受付、経過記録、進行状況などをケース別に管理します。
複写機能により、きょうだいの相談や経過はコピーして登録することができます。

会議録

受理会議、処遇検討介護、終結会議など種類別に管理します。

帳票出力、データ抽出

児童台帳、相談受付表、相談経過記録、アセスメントシート、会議録(受理、処遇、個別ケース、終結)、児童台帳一覧、相談一覧、相談状況・実績集計、福祉行政報告例(第43、第44、第45、第49-2)、対応中異動者一覧、宛名ラベルを出力することができます。

アセスメント
アセスメント
ジェノグラム
ジェノグラム
共通業務
データ連携掲示板メール宛名ラベル印刷操作状況管理マスタメンテナンス
データ連携

住民記録システムとの連携して、データの取込みと照会することができます。
住民異動があった場合に異動者一覧を出力できます。
連携した住記情報を検索して、登録項目に表示することができます。
児童や家族の基本情報入力を省力化でき、誤入力を防ぐことができます。

掲示板、メール

ネットワーク内での連絡手段として、添付ファイルも送受信できます。

操作状況管理

システム利用状況を一覧で表示します。管理者は、誰がどの機能を使用しているかをリアルタイムで確認することができます。また、システムの操作ログをサーバに保管し、操作履歴を残します。

動作環境

サーバ

OS : Windows Server 2012 R2
DB : Microsoft SQL Server 2014

クライアント

OS : Windows 7 Professional
ソフトウェア : .NET Framework 4.5.2、Microsoft Excel 2007以降

↑ Page top

All rights Reserved, Copyright © 2015 N.S Computer Service Co., Ltd.